数年前までネット業界を騒がせていた細川敏孝が急にネットの世界から姿を消しました。

 

ネットでは様々な情報が飛び交って、憶測やありもしないデマまでもが散乱しています。

 

そのような状態の中、細川敏孝は今何をしているのでしょうか?

 

彼自身は自分の名前を出されて様々なデマや憶測が飛び交っていることを知っているのでしょうか?

 

それともそんなこと知らずに遠く離れた国で悠々自適な生活を送っているのでしょうか。

 

どちらにせよ、私たちが細川敏孝の現在の生活ぶりを知ることはできません。

 

ただ1つ確実にわかるのは、今現在ネット上で名前を出しての活動はしていないということです。

 

それでは、なぜ細川敏孝は突然雲隠れのように突然ネットから姿を消してしまったのでしょうか?

 

この記事では、細川敏孝がなぜ現在活動を行っていないのかについて追求していきたいと思います。

 

そして、彼が長年胸の奥に秘めてきた想い・信念についても解明していくので最後まで読み進めてみてください。

 

細川敏孝はなぜ現在活動していないのか?

細川敏孝が現在活動していないのは、彼自身の役目が一通り終わったからだと考えられます。

 

細川敏孝の役目については後々解説するとして、とにかく彼自身がネット上で顔や名前を出して活動する意味がなくなったからネット上で活動することに終止符を打ったのでしょう。

 

そして、もう1つ考えられる理由は細川敏孝自身の想いであった『自分らしい仕事がしたい!』という望みが一通り叶えられたからかも知れません。

 

細川敏孝自身の役目が終わった、細川敏孝自身の望みが叶えられた、どちらにせよ細川敏孝がネットで活躍する出番はもうすでに終わりを告げたということです。

 

そのことをご自身で察知されたのか、細川敏孝が自身のタイミングでネット上から姿を消しました。

 

また、ネット上から姿を消すということは自分の名前を使って商売ができなくなったことを意味します。

 

だから、細川敏孝は今までのような形でのネットビジネスは行っていません。

 

細川敏孝がネット上から姿を消すことができたのには、彼自身にある程度の財産があったことが理由の1つになり得るでしょう。

 

細川敏孝が現在どのような仕事をしているのかは誰にも知ることはできませんが、細川敏孝のような人物が次のステップを考えることなくネット上から姿を消すとは考えにくいところがあります。

 

つまり、細川敏孝には莫大な財産があるのか、もしくは収入を得ることができる稼ぎ柱が他にもあるという可能性が大きいんです。

 

細川敏孝が現在活動しなくても生活できる理由は?

細川敏孝が現在活動しなくても生活できている理由は先ほどもお伝えした次の2つの理由が考えられます。

 

  • 一生遊んで暮らせるだけの財産が手元にある
  • 何らかの形で自動的に収入を得ることができるシステムを構築している

 

その他にも普通に会社員として働いている可能性や、フリーターとして働いている可能性もありますが、細川敏孝がそのような一般人と同じようなことでお金を稼ぐとは考えられません。

 

ネットビジネスで数千万円という莫大なお金を1人で稼いできたような男ですから、普通の一般的な社会人には戻れないでしょう。

 

また、細川敏孝は海外で生活しているという情報もあるんです。

 

もし日本よりも物価の安い海外で生活しているとしたら、日本にいたときに稼いだお金だけで死ぬまで遊んで暮らせることも不可能ではありません。

 

そして、ネットビジネスを活用して自動的に収入を得ることができるシステムを構築している可能性もあります。

 

仮に自動で収入を得るシステムを構築しているのであれば、日本にいても海外にいてもパソコンやスマホ、ネット環境さえあればどこでもお金を稼ぐことができます。

 

これはネットビジネスならではのメリットですし、細川敏孝自身が得意とする分野でもあります。

 

細川敏孝がどのような方法で現在の生活を送っているのか確定的な証拠はありませんが、私たちが見知らぬ世界で新たなビジネスを成功させている可能性も否定できません。

 

ネットビジネスが主流になる前からネットビジネスに目をつけて大企業を退職したような人ですから、きっとまた新しい可能性に向けてチャレンジを続けている可能性も考えられます。

 

細川敏孝の活動は現在の若者に受け継がれている?

ここまで細川敏孝は現在ネットビジネス界での活動に終止符を打ったとお伝えしてきましたが、細川敏孝の活動内容そのものがネットビジネス界から消滅したわけではありません。

 

それはどういうことなのかと言うと、細川敏孝の活動内容が現在の若者に受け継がれているということです。

 

細川敏孝が行ってきたネットビジネスのノウハウやスキル、マインドセットなどが今の若者に受け継がれてきているんです。

 

その証拠に今ではネットビジネスで活躍する若者が沢山増えています。

 

ネットマーケティング、集客、せどり、海外輸出入事業など様々な分野でわかものが一般サラリーマン以上のお金を稼いでいます。

 

そのような若者が増えてきて、今の若者にノウハウやスキルが受け継がれているからこそ、彼も安心してネットビジネス界から身を引くことができたのではないでしょうか。

 

もしかすると、今でもこっそりと若者の教育に携わっているかも知れません。

 

細川敏孝は現在の若者を育てることに注力していた

細川敏孝は自身が代表を務める会社を通じて若者を育てることに注力していました。

 

その会社は、株式会社NICOとフリースタイル株式会社という2つの会社です。

 

これらの会社では「笑顔」を次世代につなげるために若者の人材教育に力を入れていました。

 

「笑顔」というとかなり抽象的な感じがしますが、人と物を繋ぐ仕事をして人々を笑顔にしようということです。

 

さらに詳しく言うと、せどりや転売で自分たちもお金を稼いで生計を立てられるし、ものを買ったお客様も欲しいものを手に入れられて幸せになるということです。

 

せどりや転売というと世間では悪いイメージがありますが、転売も規則に反していなければ悪いことではありません。

 

例えば、マンガを全巻一気に読みたいけど本屋で全巻揃えるとかなりの価格がするので購入を諦めるという方がいたとします。

 

そのような困っている方に通常の価格よりも安い価格で商品を届けるというのがせどりの仕事内容です。

 

せどりなどに良いイメージを抱いている人は少ないと思いますが、せどりは関わりのある人達がみんな喜ぶWin-Winの仕事なんです。

 

普通に購入するよりも安くマンガを購入することができれば、買ったお客様は笑顔になるはずですし、お得感で満たされることでしょう。

 

細川敏孝は世間的にイメージの悪いせどりや転売のイメージ回復にも一役買ったとも言えるのではないでしょうか。

 

細川敏孝が現在活躍する若者を育てるために手がけたプログラムとは?

 

細川敏孝はフリースタイル株式会社で『ネットプロデューサー養成プログラム』を開設しました。

 

『ネットプロデューサー養成プログラム』とは、その名の通りネット上で活躍するプロデューサーを育成するというプログラムです。

 

このプログラムの参加者は30代、40代以上の方もおられましたが、20代以下の若者たちも大勢参加していました。

 

『ネットプロデューサー養成プログラム』では、誰かをプロデュースして成功者にしようという大きな目標があるプログラムだったんです。

 

難しいと思われるプロデュース事業をテンプレート化して、若者にも比較的簡単に学習できるようなプログラム内容だったようです。

 

残念ながら細川敏孝がネットビジネス界から姿を消してからはプログラムの内容すら公開されていません。

 

特設サイトも閉鎖されていますし、プログラムの内容を知るすべは今となっては皆無なんです。

 

しかし、この『ネットプロデューサー養成プログラム』でしっかりとプロデュース業を学んだ若者たちが、今どこかで沢山の人々をプロデュースして大活躍している可能性はかなり高いです。

 

それだけ再現性の高いプログラム内容で若者にピッタリのプログラムだったのでしょう。

 

まとめ

細川敏孝がどれだけ若者の育成に力を注いでいたのか、少しでも感じていただけたと思います。

 

教育というのはどの世界で仕事をしていても重要なことだと思います。

 

一般企業に勤めていても公務員だとしても、もちろん学生のような若者にも教育は必要不可欠です。

 

しかし、ネット上での若者の力を底上げする教育プログラムは存在していませんでした。

 

そのような状況の中、細川敏孝はひと足早く若者を育成するための教育プログラムを開始したんです。

 

今ではネットを通じての若者に対する教育ビジネスはだいぶ浸透してきましたが、その先駆けとなったのが細川敏孝かも知れません。

 

そんな細川敏孝の努力の甲斐あってか、今では多くの若者がネット上で大活躍しています。

 

学歴やスキル、経験に左右されないネットの世界で、これから世の中を支えていく若者が沢山育ってきています。

 

そのような現状を細川敏孝はどのように見て感じているのかはわかりませんが、ポジティブな感情を抱いていることは間違いないでしょう。

 

自身が行ってきた『ネットプロデューサー養成プログラム』などを通じて沢山の若者がネットビジネス世界で活躍していることは本当に素晴らしいことですし、細川敏孝の大きな功績だと思います。

 

現在、細川敏孝はネットビジネス界から姿を消しましたが、彼がネットビジネス界に残した爪痕はかなり大きなものとなったのではないでしょうか。

 

もしかすると再びネットビジネスの世界に舞い戻ってくる時があるかも知れません。

 

その時は細川敏孝自身かなり成長をされていると思いますし、ノウハウやテクニックだけでなく信念もさらに大きなものとなっていることでしょう。

 

細川敏孝の帰りを待ってネットビジネスに参入するのもアリ、細川敏孝の経歴を参考にしてネットビジネスに参入してみてもいいかも知れません。